身の丈ブログ

『身の丈ブログ』とは、身の丈に合ったブログを書きますよ・・・ということではなく、自分らしいブログを書きます・・・ってことです。要するに思ったことを書いていきますってことです。ま、好き勝手なことを書くブログってことになりますね。

初回の今日は、先日に本屋さんで買って来た小説についてです。と言っても、その小説の内容や感想ではありません。では、その小説の何について書くのかと言えば・・・ま、読んでください。

先日、何となく本屋さんに行こうと思い立って行きました。普段は、本にしてもCDなどにしても、買うものを決めてから行くようにしていますが、先日は何も決めずにただ本屋さんに行こうと思っただけでした。

本屋さんの店内をぐるぐる回っている内に何となく気になる場所が、新刊の文庫本のコーナーでした。何が気になるのか自分でも分からずに何度か他の場所にも行ってみましたが、やはり新刊の文庫本のコーナーが気になるのでした。

何が気になったのかと言えば、その文庫についていたキャッチコピーでもなければ表紙のデザインでもありませんでした。

気になったのは、その文庫のタイトルでした。
『ツバキ文具店』です。
【文具店】が気になったのです。小説で職業や仕事に通ずるものがタイトルになっていると気になってしまうんです。俄然と読みたくなってしまうんです。

そして、この『ツバキ文具店』をとても面白く読ませて貰いました。そして、著者の小川糸さんに興味が沸いて、次の日には「食堂かたつむり」を買いに行ってしまいました。そして、今日までにもう2冊読みました。
小説の内容や小川糸さんについてはネットで調べてください。

今日の身の丈ブログでした。